遊戯王 大量展開できるカードの紹介:新制限環境(2019/1)でのトロイメア

*画像はクリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

 

トロイメアを展開できるデッキ構築を考えています。

 

筆者はずっとマスクヒーローを使い続けていたわけですが、2018年9月から「ヒーローアライブ」が制限カードになったため、ヒーローのデッキ構築が困難になりました。半年近く遊戯王から離れていたため、規制された理由が分からず、調べてみたところ「剛鬼トロイメア」なるものが「ヒーローアライブ」をギミックに取り込んでいたようですね(要するに、純マスクヒーローにとってはとばっちりです…)。

 

そこで、デッキ構築を見直す必要があったわけですが、先程触れた「トロイメア」はかなり汎用的なリンクモンスターのテーマであり、取り入れたら割と使えるのでは?と考えました。指定素材が「名前が異なるモンスター×2体以上」と出しやすく、その上、相互リンクしているモンスターが多い程、恩恵を得られるような効果を持っています。そのため、場にモンスターを展開していくギミックを取り入れることを意識してデッキ構築を考えました。

 

前置きが長くなりました。今回は場にモンスターを展開できるカードを紹介していきます。

 

〇ディアボリックガイ

遊戯王カード SPDS-JP010 D−HERO ディアボリックガイ(ノーマル)遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

自身を墓地から除外することでデッキから別のディアボリックガイをssする効果です。効果の性質上3積み必須です。筆者のデッキの要になりました。闇属性・HEROというステータスから墓地に送る手段は豊富です。

 

 

〇緊急テレポート(準制限(2019/1))

遊戯王カード 20AP-JP065 緊急テレポート(ノーマルパラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

手札orデッキからレベル3以下サイキック族をssするというお手軽展開カードです。現状、あらゆるデッキに採用されている「幽鬼うさぎ」はレベル3サイキック族であるため、とりあえず採用するだけでも仕事はしてくれるでしょう。

 

 

〇召喚僧サモンプリースト

遊戯王カード SPFE-JP039 召喚僧サモンプリースト ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [フュージョン・エンフォーサーズ]

手札の魔法カード一枚をコストとしてデッキからレベル4モンスターをssできます。「ヒーローアライブ」が規制される原因になった展開ルートとして次のようなものがあります。

 

ヒーローアライブ発動エアーマンss→エアーマンefヴァイオンサーチ→ヴァイオンns→ヴァイオンefディアボリックガイ墓地へ→墓地のディアボリックガイAefディアボリックガイBss

遊戯王カード 20AP-JP082 ヒーローアライブ(ノーマルパラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

遊戯王カード 20AP-JP038 E・HERO エアーマン(パラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

遊戯王OCG V・HERO ヴァイオン ノーマル PP19-JP018 遊戯王 ARC-V プレミアムパック19

 

ヒーローアライブ一枚から戦士族が三体場に並びます。この内2体を素材に聖騎士の追想イゾルデをssすることで更なる展開をしていくのがセオリーです。

遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(ウルトラレア)/LINK VRAINS PACK

 

・ヒーローアライブ:自分の場にモンスターが存在しない場合にライフを半分払うことで発動可。デッキからレベル4以下E・HEROss

・聖騎士の追想イゾルデ(リンクモンスター(素材戦士族×2体)):リンク召喚時に戦士族サーチ(ns・ss不可ef使用不可)。デッキから装備魔法を墓地に送り、送った枚数と同じレベルの戦士族をデッキからss

・V・HEROヴァイオン:ns・ss時にデッキからHEROを墓地へ送る(大抵ディアボ、たまにシャドミ(墓地へ送られるとHEROサーチできる))

 

サモンプリーストもefでヴァイオンをssすることでディアボリックガイを墓地に送り、場に三体(戦士族二体を含む)モンスターを並べられますので、ヒーローアライブを代替することができます。

 

 

〇ダークグレファー

【シングルカード】遊戯王 ダーク・グレファー EXP1-JP023 ノーマル [おもちゃ&ホビー]

手札からレベル5以上の闇属性を捨てることでss可。手札から闇属性を捨てることで、デッキから闇属性を墓地へ送ります。ヴァイオンと似たような働きをします。

 

一見必要枚数が多くディスアドバンテージが激しいように思えます。しかし、闇属性はディアボリックガイの他に「ゾンビキャリア」「亡龍の戦慄デストルドー」など墓地からssできるモンスターが多いので、ダークグレファーの効果は場にモンスターを展開する上では有効に働くことが多いです。

遊戯王カード 20AP-JP066 ゾンビキャリア(ノーマルパラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

亡龍の戦慄?デストルドー レア 遊戯王 サーキット・ブレイク cibr-jp038

 

手札に墓地から展開できる闇属性が存在する状況で先程のサモンプリーストを用いた展開をする場合、ヴァイオンの代わりにダークグレファーをssし、手札の闇属性を墓地に送ることで、さらなる展開が望めます。

 

・亡龍の戦慄デストルドー:場のモンスターを指定し、ライフを半分払うことで、レベルを指定したモンスター分だけ下げて手札・デッキからss

・ゾンビキャリア:手札一枚をデッキトップに置くことで、墓地からss

 

 

〇水晶機巧ーハリファイバー(リンクモンスター(素材チューナー一体含む二体))(制限(2019/1))

遊戯王/水晶機巧?ハリファイバー(ウルトラレア)/LINK VRAINS PACK

リンク召喚時にデッキからレベル3以下チューナーをss。言わずと知れた壊れカードですね。緩い召喚条件に加えて、制約がほぼないチューナーssは圧巻です。

 

よく使われたリクルート先である「グローアップバルブ」「BF-隠れ蓑のスチーム」はほぼ間違いなくこのカードの影響で禁止送りにされました*1代替カードとして筆者が考えたのは「ジェットシンクロン」「ゾンビキャリア」です。どちらも手札一枚をコストにして(捨てるorデッキトップ)墓地から自身をssする効果を持ちます。

ジェット・シンクロン スーパーレア 遊戯王 シンクロン・エクストリーム sd28-jp001

 

イゾルデで屈強の釣り師(レベル1戦士族チューナー)をデッキからssすることでこのカードに繋ぐことが多いです。

 

 

以上、モンスターを場に展開するカード達の紹介でした。

 

デッキを構築する上で、読んで下さった方の参考になれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(m_m)

 

*1: