遊戯王 新環境(2019/1)での墓守デッキを解説:デッキ構築・回し方etc...

*画像はクリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

 

今回は、新環境(2019/1)での墓守デッキの構築・回し方を考察していきます。

 

2018年7月14日に発売された「SOUL FUSION」に、「墓守」の新規カードが収録されました。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SOUL FUSION BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SOUL FUSION BOX

 

これにより、「墓守」は第10期の新規カードを得たことで大きく強化されました。 この強化により以前から持っていた他に類を見ない墓地メタ能力に加えて、相手を詰み追いやるポテンシャルを持つ「王家の生贄」をより発動させやすくなりました。また、より強固な制圧盤面を作り出せるようにもなりました。

 

そんな墓守を以下の章立てで解説しています。

 

 

 

※墓守とは?

第3期から存在する古株テーマです。専用のフィールド魔法が場に存在することで力を発揮するカードが多いです。相手の動きを制限する多様なギミックを持ちメタビート的な一面を持ちます。

 

〇墓守の代名詞的カード

このテーマを特徴づけるカードは次の2枚です。

 

・王家の眠る谷ーネクロバレー

・王家の生贄

 

それぞれ見ていきます。

 

・王家の眠る谷ーネクロバレー

遊戯王カード 20AP-JP022 王家の眠る谷−ネクロバレー(パラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

注目すべきは②の効果です。

そう、このフィールド魔法が存在する限り墓地からカードを移動するような効果が使えなくなります。

例えば、

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP023 死者蘇生

とか、

遊戯王カード 【サルベージ】 SD23-JP029-N ≪海皇の咆哮≫

とか、

遊戯王/第10期/スターターデッキ/ST18-JP029 貪欲な壺

全部使えません!!

また、2016/12にエラッタされ、自身を墓地から特殊召喚するようなモンスター効果も無効化するようになりました(スターダストドラゴン、ゾンビキャリア、ジェットシンクロンetc...)。

 

・王家の生贄

遊戯王 301-039-N 《王家の生け贄》 Normal

お互いの手札のモンスターを全て墓地に捨てます。シンプルに強い効果です。前述のフィールド魔法が存在している場合にのみ発動ができますので、墓地に捨てられたモンスターは利用することが困難です。相手がモンスターが極端に少ないデッキ構築でない限り、この一枚で相手を詰みに追いやるポテンシャルを持っています。

 

このカードを採用する場合、自身への被害を小さく留めるために、モンスターの採用数は少なくする必要があります。

 

  

〇採用必須カード群

上記の2枚の他に、墓守デッキを構築する上で採用を強く薦めたいカードを5枚紹介します。

 

・墓守の司令官

・ネクロバレーの玉座

・ネクロバレーの王墓

・墓守の異能者

・墓守の霊術師

 

・墓守の司令官

遊戯王カード 墓守の司令官 TP19-JP002NP

「王家の眠る谷ーネクロバレー」をデッキから持ってこれます。基本的にこのフィールド魔法が無ければ機能しないテーマであるので、3枚必須でしょう。

 

・ネクロバレーの玉座

遊戯王 SOFU-JP055 ネクロバレーの玉座 (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン

万能サーチです。文句なしの3枚必須カードです。以前の墓守デッキは、王家の生贄を採用する場合には手札のモンスターを全て捨てるという効果の特性上、モンスターの採用数を少なくする必要がありました。そのために、「王家の眠る谷ーネクロバレー」及び「墓守モンスター」が場にいることで発動・維持が可能な、「ネクロバレー」魔法・罠カード(後述します)は発動条件を満たしにくい状況が多々あるため、採用を見送る必要がありました。

 

このように、王家の生贄と「ネクロバレー」魔法・罠カードの両立が難しかったわけですが、「ネクロバレーの玉座」が登場したことで、次のような改善が見られました。

 

①「墓守の司令官」経由することで、より安定して「王家の眠る谷ーネクロバレー」をサーチできる

②モンスターの採用枚数を抑えられるようになって、王家の生贄によって自身の手札からモンスターを捨てねばならないという状況を減らせる

 

要は、被害を少なくしつつ、より安定的に「王家の生贄」を発動しやすくなりました。

 

後述しますが、このカードの意義は他にもたくさんあります。このカードは墓守にとって革新的な一枚だと思います。

 

・ネクロバレーの王墓

遊戯王カード LVAL-JP076 ネクロバレーの王墓(ノーマル)遊戯王ゼアル [レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント]

万能カウンター罠です。ただし、発動条件が「墓守モンスター」及び「王家の眠る谷ーネクロバレー」が場に存在する場合とやや厳しいため、以前は採用を見送られる場合もありました。しかし、万能サーチである「ネクロバレーの玉座」と後述する「墓守の異能者」の登場により、より簡単に発動条件を満たせるようになりました。強力なカードであることは間違いないため、個人的には3積みを強く推奨したいです。

 

・墓守の異能者

遊戯王 SOFU-JP035 墓守の異能者 (日本語版 レア) ソウル・フュージョン

墓守カテゴリーで唯一のEXデッキから出せる大型モンスターです。後述する「墓守の霊術師」の効果により、割と簡単に出てきます。

 

②の効果で自分フィールドのカードに破壊耐性を付与しますので、自身は勿論、「王家の眠る谷ーネクロバレー」も守れます。大抵、①の効果で攻守2700~2800くらいになります。

 

「ネクロバレー」魔法・罠カードの発動条件から、場に墓守を維持することが重要であるため、耐性持ち高打点のこのカードは墓守にとって超重要です!おまけに③の効果で若干遅いながらもアドバンテージも稼げます。

 

・墓守の霊術師

【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP013 墓守の霊術師 (ノーマル)

場に「王家の眠る谷ーネクロバレー」が存在する場合に、「融合」なしで融合召喚することができます。融合先は概ね先述の「墓守の異能者」です。「墓守の異能者」のサーチ効果により、融合召喚によるディスアドバンテージは回収できます。「ネクロバレーの玉座」でサーチ可能であるため、1枚採用でも十分機能します(画像は3枚ですが...)。

 

  

〇優良カード群

必須とは行かないまでも優秀な効果を持ち、採用を検討する余地のあるカードを紹介します。

 

以下の8枚を紹介します。

 

・神の宣告

・神の警告

・神の通告

・墓守の召喚師

・墓守の偵察者

・墓守の神職

・ネクロバレーの神殿

・ネクロバレーの祭殿 

 

・神の宣告

遊戯王/神の宣告(ノーマル)/ストラクチャーデッキR 神光の波動

言わずと知れたカウンター罠ですね。メタビートのお供であるこのカードはほぼ必須と言っても良いかもしれません。

 

・神の警告

遊戯王OCG 神の警告 パラレル仕様スーパーレア 20AP-JP079-P+SR 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

誰でも知ってるカウンター罠その2。ライフポイントが2000を切らない限り、このカードが腐ることはなく、とりあえず仕事はしてくれるでしょう。

 

・神の通告

遊戯王/神の通告(ウルトラレア)/レアリティ・コレクション?20th ANNIVERSARY EDITION? RC02-JP050

有名カウンター罠その3。神系カウンター罠はだいたい強いですね~。ただ、他の2枚と比較して、このカードはモンスター効果に反応するため後伏せでも機能します。その上、ライフコストも1500と少ないので、さらに腐りにくくなっています。

 

・墓守の召喚師

【遊戯王シングルカード】 《エクストラパック4 EXTRA PACK vol.4》 墓守の召喚師 レア exp4-jp026

墓守専用「黒き森のウィッチ」(エラッタ前)と言うと強そう。同名サーチが可能なので、3枚採用しても問題ない。いざとなったら「墓守の指令官」を経由して「王家の眠る谷ーネクロバレー」をサーチできるのも良いですね。

 

・墓守の偵察者

遊戯王 墓守の偵察者 301-007 ノーマル

最初期から存在する墓守モンスター。「王家の眠る谷ーネクロバレー」があると守備力2500と下級とは思えない硬さになります。墓守で唯一リクルート効果を持つので、特殊召喚先が「墓守の召喚師」ならアドバンテージを稼ぐことができ、「墓守の霊術師」なら「墓守の異能者」に繋げられ、レベル4ならランク4エクシーズに繋がるなど、展開に一役買うことが多いです。

 

・墓守の神職

【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP012 墓守の神職 (ノーマル)

第10期に登場した、墓守の偵察者以来の展開要因(どんだけ展開したくないのだろう...)。とは言え、墓地から特殊召喚する効果であるので、使うとしたら中~後盤になります。貴重な展開要因であるので、使い道はありそうです。

 

・ネクロバレーの神殿

遊戯王 SOFU-JP068 ネクロバレーの神殿 (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン

②の効果で今まで以上に「王家の眠る谷ーネクロバレー」を安定供給できるようになりました。地味に①の効果も場に墓守モンスターを維持することが重要な墓守デッキには良い効果です。

 

・ネクロバレーの祭殿

ネクロバレーの祭殿 ノーマル 遊戯王 レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント lval-jp066

墓守専用「虚無空間」。永続魔法なので奇襲性は低いけれども、ロック能力の高さは変わらないです。ただ、「王家の眠る谷ーネクロバレー」と「墓守モンスター」どちらも維持する必要があるので、若干扱いづらいかもしれません。

 

 

〇デッキ構築

先攻で「王家の生贄」を決めることを目標にします。そのため、サーチすることができない「王家の生贄」を手札に呼び込むためにドローソースを多めに採用すると良いでしょう。

 

以下、おすすめのドローソースを6枚紹介します。

 

・成金ゴブリン

・命削りの宝札

・強欲で謙虚な壺

・強欲で貪欲な壺

・闇の誘惑

・強欲で金満な壺

 

・成金ゴブリン

成金ゴブリン スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp043

1枚ドローという単純な効果です。相手に1000LP与えてしまいますが、「王家の生贄」を決めてしまえばLP関係なく勝てる場合も良くあるので、そこまで深く考える必要はないでしょう。

 

・命削りの宝札

命削りの宝札 スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp036

色々と制約があるものの、最大3枚ドローというのは魅力的です。特に、モンスターの採用枚数を抑えている墓守なら簡単に3枚ドローできてしまうため、個人的には3枚採用を推奨したいです。

 

・強欲で謙虚な壺

遊戯王カード 20AP-JP078 強欲で謙虚な壺(ノーマルパラレル)遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

これで足りないパーツを引きたいですね。制約も「命削りの宝札」と被っているのでこちらも採用したいものです。「命削りの宝札」と同様に3枚採用推奨です。

 

・強欲で貪欲な壺

遊戯王OCG 強欲で貪欲な壺 シークレットレア tdil-jp066-SE ザ・ダーク・イリュージョン

デッキの上から10枚を裏側除外して、2枚ドローという豪快な効果をもつドローソースです。制約なしの2枚ドローというのは魅力的ですが、「王家の眠る谷ーネクロバレー」や「王家の生贄」などの必要パーツが除外されてしまううリスクもあります。採用するかどうかはデッキ内容によると思います。採用する場合は「王家の生贄」の採用枚数を増やすor別の勝ち筋も用意しておくなどの工夫が必要な1枚です。

 

・闇の誘惑

遊戯王/第10期/ストラクチャーデッキR?闇黒の呪縛?/SR06-JP024 闇の誘惑【ノーマルパラレル】

闇属性デッキでよく見られるドローソースですね。モンスターの採用枚数が少ない以前の墓守では採用が難しかったカードですが、「ネクロバレーの玉座」の登場により手札に闇属性を用意しやすくなったため、現在は採用可能になりました。このカードは、キーパーツを呼び込むことに加えて、「王家の生贄」の発動前に手札に残った墓守モンスターをこのカードで処理できるところが他のドローソースと差別化できる点です。

 

・強欲で金満な壺

遊戯王カード 強欲で金満な壺(スーパーレア) サベージ・ストライク(SAST) | 通常魔法 スーパー レア

EXデッキを3枚or6枚除外して1枚or2枚ドローという「強欲で貪欲な壺」と同じくハイリスクハイリターンなドローソースです。「墓守の異能者」くらいしかEXデッキを使わない墓守なら採用は十分考えられます。ただ、他のドローソースが使えなくなるという決して小さくないデメリットを持つので、採用は慎重に検討する必要があるかもしれません。ちなみに、「強欲で謙虚な壺」はドローではなくサーチであるので、一ターン中に併用可能です。

 

 

〇対戦中の回し方

「王家の生贄」、「命削りの宝札」を採用している都合上、手札誘発モンスターは採用できません。そのため、「王家の生贄」が有効に働くという意味でも、なるべく先攻をとりたいものです。これから、先攻・後攻に分けて解説していきます。

 

・先攻

先攻をとれたなら、先述の通り「王家の生贄」の発動を狙いましょう。ドローソースの中には特殊召喚に制約があるものがあります。これらを発動すると上級モンスターである「墓守の異能者」が出せなくなりますが、気にせずに使ってデッキを掘り進めましょう(笑)。というのも、「墓守の異能者」を出すよりも「王家の生贄」を決める方が勝率が上がる場合が多いからです。もちろん例外はありますので、最終的な判断はお任せします。

 

次に優先度が高いことは、「王家の眠る谷ーネクロバレー」+強力な妨害札という布陣を用意することです。相手が一度制圧盤面を完成させた場合、墓守はそれをひっくり返すことが難しいテーマです。ですので、墓守を扱う場合には、相手の動きを妨害し制圧させないことが他のテーマ以上に重要になってきます。

 

「王家の眠る谷ーネクロバレー」は相手の動きを阻害しますが、これ1枚では不十分である場合がほとんどです。よって、プラスアルファの妨害札を用意することが望ましいです。「王家の生贄」を呼び込むためにデッキを掘り進める過程では、このことも意識して立ち回ると良いでしょう。

 

・後攻

残念ながら、このデッキは先攻に特化したものになりがちです...。正直、手札誘発モンスターをメインから投入できないため、諦めが肝心...、という盤面を作られてしまうかもしれません(笑)。それでも、夢幻泡影は問題なく採用できるので、後攻を取る場合に備えて採用を検討しても良いかもしれません。

遊戯王/無限泡影(スーパーレア)/フレイムズ・オブ・デストラクション

 

またマッチ戦の場合、墓守とばれた後は大抵相手は先攻を取ります。そのため、サイドチェンジの際に、いっそのこと「王家の生贄」「命削りの宝札」などを抜いてメタカードなど導入し、後攻用にデッキコンセプトを変えてしまうのも良いと思います。

 

以上、新環境(2019/1)での墓守デッキの考察でした。

 

長文にお付き合い頂きありがとうございましたm(_)m

 

墓守に興味を持ってもらえた、もしくはデッキ構築の参考になれたのなら、幸いです。