遊戯王 新環境(2019/1)における主要テーマ(転生炎獣・サンダードラゴンetc...)と墓守との相性を検証・考察:墓守でトップを狙おう!!

*画像はクリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

 

新環境(2019/1)では、「墓守」が活躍できる見込みがあるかもしれません。

 

今回は、現環境の主要テーマと「墓守」との相性を検証していきます。 

ちなみに「墓守」を良く知らない方は、以前に書いた次の記事で紹介致しましたので、参考にしてみて下さい!

big-bigtree.hatenablog.com

 

 ◎「墓守」を代表するカード

検証する前に、「墓守」を代表するカードを紹介します。

・王家の眠る谷ーネクロバレー

遊戯王OCG 王家の眠る谷 ネクロバレー パラレル仕様 20AP-JP022-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

このカードがなければ始まらない!、というくらい「墓守」はこのフィールド魔法に依存したテーマです。依存しているだけあって、サーチカードは豊富にあるので、このカードが引けないという事態はほぼありません。特筆すべきは強力な墓地メタ効果です。テキストには「墓地のカードへ及ぶ効果は無効化され、適用されない」と記してあります。ややこしい書き方ですが、要はこのカードが存在すると、墓地からカードを移動するような効果が無効化されます。この効果が有効に働くかどうかが、「墓守」が環境テーマと戦えるかを決める重要な基準の一つになります。

 

・王家の生贄

遊戯王 301-039-N 《王家の生け贄》 Normal

強力なハンデス効果を持ちます。先攻で発動できれば、デッキテーマによっては、相手は詰みます。ペンデュラムテーマなどのデッキ中のモンスターの比率が高いテーマには有効に働くことが多いです。

 

この二枚から「墓守」が得意とする相手テーマは次のような特徴を持ちます。

・墓地を頻繁に利用する

・デッキ中のモンスターの比率が高い

 

このような特徴を持つテーマが環境で多く見られる場合に、「墓守」は活躍できます。

 

◎環境デッキとの比較

現環境では、「転生炎獣」、「閃刀姫」、「サンダードラゴン」、「魔術師」、「サブテラー」がよく見られます。テーマ別に「墓守」との相性を検証していきます。

 

「墓守」は相手のテーマに関係なく基本的に先攻を取り、盤面を固めることを目指します。

 

〇先攻を取れた場合 

・「転生炎獣」

基本的に墓地から特殊召喚・回収して展開するため、展開前に「王家の眠る谷ーネクロバレー」を発動できれば、ほぼ問題ないでしょう。

遊戯王カード 転生炎獣 サンライトウルフ(スーパーレア) サベージ・ストライク(SAST) | サラマングレイト リンク 炎属性 サイバース族 スーパー レア

遊戯王カード 転生炎獣 ガゼル(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族

遊戯王カード 転生炎獣 スピニー(スーパーレア) ソウルバーナー(SD35) | ストラクチャーデッキ サラマングレイト 効果モンスター 炎属性 サイバース族

遊戯王カード 転生炎獣 Jジャガー(レア) ソウル・フュージョン(SOFU) | サラマングレイト ジャック 効果モンスター 炎属性 サイバース族 レア

ただし、墓地から展開するという性質上、「ツインツイスター」と相性が良いので、その対策として、「ネクロバレーの王墓」「神の宣告」等々を用意できれば望ましいです。「墓守の異能者」を立てられれば、自分フィールドに破壊耐性を付与でき、さらに盤石な布陣となります。

遊戯王/ツインツイスター(スーパーレア)/レアリティ・コレクション?20th ANNIVERSARY EDITION? RC02-JP044

遊戯王 LVAL-JP076-N 《ネクロバレーの王墓》 Normal

遊戯王 SOFU-JP035 墓守の異能者 (日本語版 レア) ソウル・フュージョン

 

・「閃刀姫」

「閃刀姫ーカガリ」、「閃刀機関ーマルチロール」での墓地回収と「閃刀術式ーアフターバーナー」、「閃刀術式ージャミングウェーブ」による二枚除去が主なアドバンテージ獲得手段です。それぞれ、前者は「王家の眠る谷ーネクロバレー」、後者は「墓守の異能者」で封殺できます。

遊戯王 デッキビルドパック/閃刀姫?カガリ(ウルトラレア)/デッキビルドパック ダーク・セイヴァーズ

閃刀機関?マルチロール スーパーレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp038

閃刀術式?アフターバーナー スーパーレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp031

閃刀術式?ジャミングウェーブ パラレル 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp032

また、「閃刀姫リンクモンスター」がフィールドから離れた場合に発動する「閃刀姫ーレイ」の蘇生効果も無効化でき、「閃刀姫ーレイ」→「閃刀姫リンクモンスター」→「閃刀姫ーレイ」…というサイクルを妨げることができるので、継戦能力を削ぐこともできます。

閃刀姫?レイ ノーマル 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp029

ただし、「閃刀機ーウィドウアンカー」で「墓守の異能者」の効果無効化orコントロール奪取されると途端に不利になるので、「ネクロバレーの王墓」「神の宣告」で対処したいものです。これに加えて、「閃刀機関ーマルチロール」があると、「閃刀」魔法カードに対してこれらのカウンター罠を発動できなくなるので、マストカウンターは主にこの二枚になるでしょう。

閃刀機?ウィドウアンカー スーパーレア 遊戯王 ダーク・セイヴァーズ dbds-jp034

「閃刀姫」が展開する前に「王家の眠る谷ーネクロバレー」+「墓守の異能者」の布陣を作り、マストカウンターを見極めれば有利にゲームを進められるでしょう。

 

・「サンダードラゴン」

「王家の眠る谷ーネクロバレー」を発動できれば、「超雷龍ーサンダードラゴン」、「雷神龍ーサンダードラゴン」の破壊耐性が消失するので、処理が容易になります。

遊戯王 SOFU-JP036 超雷龍?サンダー・ドラゴン (日本語版 スーパーレア) ソウル・フュージョン

遊戯王 SOFU-JP037 雷神龍?サンダー・ドラゴン (日本語版 ウルトラレア) ソウル・フュージョン

また、「雷鳥龍ーサンダードラゴン」、「雷獣龍ーサンダードラゴン」の墓地からの特殊召喚orサルベージも防げます。

遊戯王 SOFU-JP020 雷鳥龍?サンダー・ドラゴン (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン

遊戯王 SOFU-JP021 雷獣龍?サンダー・ドラゴン (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン

とは言え、このように多くの行動を制限できても、「サンダードラゴン」には墓地を経由しない展開方法が多々あるので、完封することは難しいと思われます。

 

そこで、「サンダードラゴン」を相手にする場合には、先攻一ターン目は「王家の生贄」の発動を最優先して狙いましょう。「サンダードラゴン」はデッキ中のモンスターカードの比率が高いので、「王家の生贄」の効果が高く見込めます(というより、決まればほぼ勝ち?)。

 

・「魔術師」

「魔術師」だけでなく、ペンデュラムテーマはデッキ中のモンスターカードの比率が高い傾向にあるため、基本的には、先攻一ターン目には「王家の生贄」を発動を狙いましょう。

 

・「サブテラー」

「地中界シャンバラ」+「サブテラーの導師」+「サブテラーの妖魔」+「サブテラーの決戦」という布陣が非常に厄介であり、「地中界シャンバラ」一枚で「地中界シャンバラ」+「サブテラーの導師」+「サブテラーの妖魔」or「サブテラーの決戦」と4枚中3枚は揃います。

地中界シャンバラ レア 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp014

遊戯王 サブテラーの導師 ウルトラレア VJMP-JP138 Vジャンプ

サブテラーの妖魔 レア 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp005

サブテラーの決戦 ノーマル 遊戯王 エクストラパック2017 ep17-jp017

できれば「地中界シャンバラ」を、悪くても「サブテラーの導師」は除去しておきたいです。この二枚がマストカウンターになるでしょう。「ネクロバレーの王墓」、「神の宣告・警告・通告」などで対処しましょう。

 

ちなみに、「サブテラー」はメタビート寄りのテーマなので、「王家の生贄」はあまり効果が見込めません。また、除去カードがあまりないため「墓守の異能者」を立てる意義が薄いかもしれません。そのため、積極的に「強欲で謙虚な壺」や「命削りの宝札」を使用し、神系カウンター罠などのマストカウンター対策カードをデッキから集めるように意識すると良いでしょう。

 

〇後攻になった場合

「墓守の異能者」が登場したことにより高打点モンスターを容易に出すことが可能になったとは言え、基本的に、「墓守」は後攻から押し返すことには向いていないテーマです。また、「王家の生贄」の存在から、手札誘発モンスターを投入しづらいのも後攻の弱さに拍車をかけています...(泣)。それでも、手札から発動できる罠カード「夢幻泡影」は効果が汎用的であり、問題なくメインから投入可能なため、是非入れておきたいカードです。

遊戯王/無限泡影(スーパーレア)/フレイムズ・オブ・デストラクション

後攻を取らされそうな二戦目以降なら、手札誘発や「拮抗勝負」などの後攻に強いカードをサイドデッキから入れるなどして対策しましょう!「王家の生贄」は先攻を取れないと効果が薄い場合が多いので、後攻になりそうなら抜いて構いません。

 

◎最後に

いろいろ述べてきましたが正直に言うと、「墓守」は、「転生炎獣」や「サンダードラゴン」などの環境デッキと比べると、デッキパワーが数段階低いというのが実状です。しかし、各テーマの展開パターンやマストカウンターを把握し、適切な立ち回り方を熟知していれば、勝つために十分なポテンシャルを持っているテーマでもあります。

 

妨害能力が高いけれども、一度相手に展開を許すと巻き返しが難しいため、他のテーマ以上にマストカウンターを見極める力が重要視されます。筆者はこのような駆け引きがとても面白いと感じるため、このテーマを愛用してます。それに、デッキコンセプトからして、他のテーマデッキとは明らかに違った動き方をするので、新鮮な気持ちで使用できるでしょう。

 

そんなやや玄人向け?な「墓守」を是非使用してみて下さい!

 

ここまで読んで頂きありがとうございましたm(_)m

 

「墓守」の使用者に有用な情報を提供できた、もしくは、未使用者に「墓守」の魅力を伝えられたのなら幸いです。