遊戯王 2019「HERO」デッキ考察:フュージョンデステニー搭載型

*画像はクリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

はじめに

2019年1月12日に発売されたDARK NEODTORMにD-HEROの新規カードが収録されました。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX (30パック入り)

 

「HERO」が大好きな筆者にとって、今回の新規はかなりありがたい優秀なものばかりでした。

 

今回はD・HEROの新規カードを組み込んだ「HERO」デッキの構築について考察していきたいと思います。

 

新規カードの紹介

フュージョンデステニー

遊戯王 DANE-JP054 フュージョン・デステニー (日本語版 レア) ダーク・ネオストーム

手札・デッキから融合素材を墓地に送り、「D・HERO」モンスターが融合素材に指定されている融合モンスターを融合召喚します。その融合モンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊されます。

 

まさかのデッキ融合が来ました!

 

D・HEROは墓地で効果を発動させるモンスターが多いため、その点でも強力な一枚です。

遊戯王カード SPDS-JP010 D-HERO ディアボリックガイ ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王 RB05-JP001 D-HERO ディスクガイ(日本語版 パラレルレア)

遊戯王/第9期/SPDS-JP006 D?HERO ディバインガイ【スーパーレア】

遊戯王OCG D-HERO ディシジョンガイ ノーマル SPDS-JP003 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

 

融合召喚できるモンスターは次の四枚です。蘇生効果を持っていたり、破壊された場合に後続を用意する効果を持っていたりと、自壊デメリットに影響されないものが多いです。また、後述する新規リンクモンスターにより、実質的にデメリットを回避することもできます。

遊戯王/プロモーション/VP16-JP001 D?HERO デッドリーガイ【ウルトラレア】

遊戯王OCG D-HERO ディストピアガイ シークレットレア SPDS-JP004-SE 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王OCG Dragoon D END パラレル仕様 SPDS-JP013-P 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王/第10期/08弾/DANE-JP031 D?HERO ドミネイトガイ【スーパーレア】

 

発動後は闇属性HEROモンスターしか特殊召喚できなくなるというデメリットを持つため、展開を続ける場合には後述のリンクモンスターを用いることになります。

 

X・HEROクロスガイ

遊戯王 DANE-JP045 X・HERO クロスガイ (日本語版 スーパーレア) ダーク・ネオストーム

HEROの新規リンクモンスターです。リンク召喚時に墓地のD・HEROモンスターを蘇生します。また、フィールドのD・HEROモンスターをリリースすることでデッキから「HERO」モンスターをサーチします。

 

「フュージョンデステニー」で融合召喚したD・HEROモンスターを素材にしてこのカードをリンク召喚することにより、融合モンスターが自壊するデメリットを回避することができます。

 

「フュージョンデステニー」とセットで使ってくれと言わんばかりの効果です笑。

 

「HERO」モンスターをサーチする効果も汎用性があり便利です。

 

「E・HEROオネスティネオス」をサーチして戦闘に備えたり、

遊戯王OCG E・HERO オネスティ・ネオス パラレル仕様シークレットレア 20AP-JP005-P+SE 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(20AP)

「E・HEROソリッドマン」をサーチして更なる展開をしたり、

遊戯王 E・HERO ソリッドマン ウルトラレア VJMP-JP142 Vジャンプ

色々できます。

 

D・HEROドミネイトガイ

遊戯王/第10期/08弾/DANE-JP031 D?HERO ドミネイトガイ【スーパーレア】

新規融合モンスターです。

融合素材はD・HEROモンスター三体と重めですが、「フュージョンデステニー」を用いて出すことが多いため、そこまで気になりません。

 

効果は三つあります。

①デッキの上から5枚を好きな順番に並べるデッキトップ操作効果

②相手モンスターの戦闘破壊時に1ドロー

自身が破壊されたときに墓地のD・HEROモンスター三体蘇生(同名一体まで)

 

前述のように「フュージョンデステニー」で出されることが多いこのモンスターですが、③の効果が自壊デメリットとよく噛み合っています。

 

例えば、「D・HEROディスクガイ」を融合素材として墓地へ送っておけば、相手エンドフェイズに墓地から特殊召喚され、ドミネイトガイの①効果によりデッキトップに持ってきた質の良い2枚をドローできます。

遊戯王 RB05-JP001 D-HERO ディスクガイ(日本語版 パラレルレア)

 

D・HEROドローガイ

遊戯王 DANE-JP009 D?HERO ドローガイ (日本語版 ノーマル) ダーク・ネオストーム

「HERO」モンスターの効果で特殊召喚した場合、お互いに1ドロー、墓地に存在している場合次のスタンバイフェイズに自己蘇生する効果をもっています。

 

効果が自己完結している優秀な下級D・HEROモンスターです。

 

ただし、ドロー効果を使う場合には相手にドローさせてしまうことを考慮する必要があります。

 

対策なしで相手スタンバイフェイズにドロー効果を使うことは、相手の展開を助けることにもなりかねないので、控えた方が良いかもしれません。

 

ドロー効果にチェーンして「マスクチェンジ」を発動し「M・HEROダークロウ」を特殊召喚すれば、ハンデス効果を使えます(それでも±0ですが…)。

遊戯王カード 【 マスク・チェンジ 】 PP13-JP009-SI 【シークレット】 《プレミアムパック13》

遊戯王OCG M・HERO ダーク・ロウ ノーマルパラレル 20AP-JP097-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE]

 

「フュージョンデステニー」で「D・HEROドミネイトガイ」の融合素材として墓地へ落としておくと、エンドフェイズに特殊召喚され、ドミネイトガイによるデッキトップ操作した質の高い1ドローができます。

 

Dタクティクス

遊戯王 DANE-JP069 D?タクティクス (日本語版 レア) ダーク・ネオストーム

今回は不採用としたため、割愛します。

専用構築にすると活躍出来そうな一枚です。

 

 

総じて今回の新規カードは「フュージョンデステニー」と相性の良いものが多かったですね。

 

強化ポイント

 

今回の新規カード達は既存のカードをより使いやすくした良い強化でした。デッキ考察が捗ります笑

 

今回の強化で「HERO」が得られたメリットは次の三点です。

①召喚権を使わない大型モンスターの展開が可能になった。

②ダークロウへのアクセスルートが増えた。

③「ヒーローアライブ」以外のパワーカードができた。

 

①召喚権を使わない高打点モンスターの展開が可能になった。

今までの「HERO」は相手の高打点モンスターを処理する場合、「EHEROソリッドマン」を用いて「EHEROシャドーミスト」を特殊召喚し、「マスクチェンジ」をサーチすることで、「MHERO」を特殊召喚する展開や「EHEROエアーマン」のサーチ効果で「EHEROオネスティネオス」を持ってくることが主流でした。どちらも召喚権を使います。

 

唯一「ヒーローアライブ」は召喚権を使わず「MHERO」を特殊召喚することができます。

 

しかし、前述の展開方法では昨今流行りの手札誘発に妨害されやすく、そうなった場合には中途半端に下級モンスターがフィールドに散らばったまま相手にターンを渡すということもよくありました。

 

新規カード「フュージョンデステニー」が出たことで、これ一枚から召喚権を使わずに高打点モンスターを展開できます。

 

仮に展開した高打点モンスターが処理されても、残された召喚権で追加の展開をすることができます。これは以前の「HERO」にはできなかったことです。

 

強力な妨害札が多い現環境では、一度妨害されても展開を続けられるというのは決して小さくないメリットです。

 

②ダークロウへのアクセスルートが増えた

「フュージョンデステニー」を用いた展開でダークロウを特殊召喚することが出来ます。以下に展開ルートを示します。

 

必要パーツ:フュージョンデステニー+エマコorEHEROソリッドマンorEHEROシャドーミスト

(※ns:通常召喚、ss:特殊召喚、ef:効果発動)

 

フュージョンデステニー発動

(素材:DHEROディアボリックガイ含むDHERO二体)

DHEROディストピアガイss

墓地のディアボリックガイAefディアボリックガイBss

XHEROクロスガイss(素材:ディストピアガイ+ディアボリックガイB) 

クロスガイefディストピアガイss

墓地のディアボリックガイBefディアボリックガイCss

クロスガイefディアボリックガイCリリースソリッドマンorシャドーミストサーチ(手札に無い方)

ソリッドマンns

ソリッドマンefシャドーミストss

シャドーミストefマスクチェンジサーチ

 

最終盤面

EXモンスターゾーン:クロスガイ

メインモンスターゾーン:ディストピアガイ、ソリッドマン、シャドーミスト

手札:マスクチェンジ

 

遊戯王 DANE-JP045 X・HERO クロスガイ (日本語版 スーパーレア) ダーク・ネオストーム

遊戯王OCG D-HERO ディストピアガイ シークレットレア SPDS-JP004-SE 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王 E・HERO ソリッドマン ウルトラレア VJMP-JP142 Vジャンプ

遊戯王/第9期/SD27-JP001 E・HERO シャドー・ミスト【スーパーレア】

遊戯王カード マスク・チェンジ JF12-JPB05N

 

マスクチェンジで特殊召喚するのは「MHEROダークロウ」「MHERO闇鬼」です。

M・HERO ダーク・ロウ 【SR】 SD27-JP044-SR ≪遊戯王カード≫[HERO’s STRIKE]

遊戯王 M・HERO 闇鬼(シークレットレア)/プレミアムパック17(PP17) シングルカード PP17-JP011-SI

 

相手場にモンスターがいなければ、総ダメージは

1600+2800+1300+1000+(2400or2800)=9100or9500

となりワンキルできます。

 

相手場に3200未満のモンスターが一体いた場合、次のように展開を続けます。

 

XHEROドレッドバスターss(素材:クロスガイ+ソリッドマン)

マスクチェンジ発動

シャドーミスト墓地へ送りMHERO闇鬼ss

 

最終盤面

EXモンスターゾーン:ドレッドバスター

メインモンスターゾーン:ディストピアガイ、闇鬼

 

遊戯王 LVP2-JP021 X・HERO ドレッドバスター (日本語版 スーパーレア) リンク・ヴレインズ・パック2

遊戯王OCG D-HERO ディストピアガイ シークレットレア SPDS-JP004-SE 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王 M・HERO 闇鬼(シークレットレア)/プレミアムパック17(PP17) シングルカード PP17-JP011-SI

 

ドレッドバスターの効果により、場の「HERO」モンスターは墓地の「HERO」モンスターの種類×100攻撃力が上がります。

 

そのため、闇鬼の攻撃力は3200となります。(墓地に4種類の「HERO」モンスターが存在するため)

 

闇鬼はモンスターを戦闘破壊した場合に「チェンジ」速攻魔法をサーチできます。そのため、相手モンスターを戦闘破壊後にマスクチェンジでダークロウを特殊召喚すれば、総ダメージは

3000+3300+2900=9200

となるので、やはりワンキルできます。

 

手札二枚からのワンキルは現実的でかなり強力です!

 

たとえ削りきれなくてもサーチと墓地利用を阻害するダークロウとドレッドバスターの効果によりフリーチェーンで除去できるディストピアガイが残るため、相手を十分に妨害することができます。

 

③「ヒーローアライブ」以外のパワーカードができた。

 

先攻制圧も後攻の返しもどちらも行える「HERO」ですが、一枚で展開するカードとなると「ヒーローアライブ」くらいしかありませんでした。

 

そのため、一枚でも展開可能な「フュージョンデステニー」は「HERO」の安定性を更に高めてくれることになりました。

 

実際、「フュージョンデステニー」一枚からワンキルすることが可能です。以下に展開ルートを示します。

 

フュージョンデステニー発動

デットリーガイss(素材:シャドーミスト+ディアボリックガイA)

シャドーミストefエアーマンサーチ

墓地のディアボリックAefディアボリックガイBss

クロスガイss(素材:デットリーガイ+ディアボリックガイB)

クロスガイef墓地のデットリーガイss

墓地のディアボリックガイBefディアボリックガイCss

エアーマンns

エアーマンefオネスティネオスサーチ

 

最終盤面

EXモンスターゾーン:クロスガイ

メインモンスターゾーン:デットリーガイ、ディアボリックガイ、エアーマン

手札:オネスティネオス

 

遊戯王 DANE-JP045 X・HERO クロスガイ (日本語版 スーパーレア) ダーク・ネオストーム

遊戯王/プロモーション/VP16-JP001 D?HERO デッドリーガイ【ウルトラレア】

遊戯王 LVP2-JP023 D-HERO ディアボリックガイ (日本語版 ノーマル) リンク・ヴレインズ・パック2

遊戯王OCG E・HERO エアーマン パラレル仕様 20AP-JP038-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

遊戯王OCG E・HERO オネスティ・ネオス パラレル仕様シークレットレア 20AP-JP005-P+SE 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(20AP)

 

総ダメージは

1600+2000+800+1800+2500=8700

となります。

 

クロスガイのサーチが未使用であるため、ある程度の柔軟性を持つ展開です。

 

前述のように、ダークロウは出せませんが、一枚でワンキルできるというのは特筆すべき点だと思います。

 

また、相手のバックが多い等の理由で慎重に動きたい場合には「フュージョンデステニー」で、「DHEROディスクガイ」、「DHEROドローガイ」、「DHEROディアボリックガイ」を素材として墓地へ送り、「DHEROドミネイトガイ」を特殊召喚すれば、破壊されても後続を展開できる上に、相手ターンエンドフェイズに自壊し、場にDHERO三体を残しながら、三枚ドローを行えるため、かなりアドバンテージを稼ぐことができます!

 

遊戯王 RB05-JP001 D-HERO ディスクガイ(日本語版 パラレルレア)

遊戯王 DANE-JP009 D?HERO ドローガイ (日本語版 ノーマル) ダーク・ネオストーム

遊戯王/第10期/08弾/DANE-JP031 D?HERO ドミネイトガイ【スーパーレア】

 

最後に

リンクモンスターが導入された新マスタールールが施行されてから、パワーダウンを余儀なくされたHEROでありますが、今回の新規によりかなり強化されたと思います。

 

ちなみに、制圧の要となるダークロウの展開方法も増えました!

 

詳しくは別記事でまとめましたので、よろしければ御覧下さい~

big-bigtree.hatenablog.com

 

「剛鬼」規制の一貫としてとばっちりを受けた「ヒーローアライブ」も次回のリミットレギュレーション(2019.4)で準制限に緩和されることも追い風になっています!笑

 

目指せ!環境復帰!

 

ここまで読んで下さりありがとうございましたm(__)m

 

「HERO」の展開ルート、相性の良いカードなどの新しい情報を随時更新する予定ですので、よろしければまた見に来てください~