遊戯王 新規「E-HERO(イービルヒーロー)」を考察!!:使い方、既存の「HERO」との相性、展開例 etc...

*画像はクリックするとAmazon商品ページへ飛びます。

はじめに 

2018年6月8日に発売された「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編5ー」に「E-HERO 」新規カードが収録されました!!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX

「D・HERO」、「V・HERO」に続き、今度は「E-HERO 」と今年2019年は「HERO」がどんどん強化されますね~

 

big-bigtree.hatenablog.com

 

 

big-bigtree.hatenablog.com

 

 

本記事では、今回収録された新規「E-HERO 」の解説及びその使い方、既存の「HERO」に取り入れた場合の展開例などを紹介していきます。

 

新規カード紹介

E-HERO アダスター・ゴールド

遊戯王 DP22-JP013 E-HERO アダスター・ゴールド (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

手札から捨てることで、「ダーク・フュージョン」もしくは「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードをサーチします。

 

サーチ候補は現状、「ダーク・フュージョン」、「イービルマインド」、「覇王城」、「ダーク・コーリング」の4種類です。

遊戯王 DP22-JP021 ダーク・フュージョン (日本語版 ノーマル) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

遊戯王 DP22-JP016 イービル・マインド (日本語版 レア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

遊戯王 DP22-JP015 覇王城 (日本語版 レア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

遊戯王 DP22-JP022 ダーク・コーリング (日本語版 ノーマル) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

「ダーク・コーリング」は、このカードをサーチするために墓地に送られたアダスターゴールドを後述する「E-HERO マリシャス・ベイン」の融合素材にすることができるため、このカードと特に相性が良いです。

 

E-HERO マリシャス・ベイン

遊戯王 DP22-JP012 E-HERO マリシャス・ベイン (日本語版 ウルトラレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

戦闘・破壊耐性を持つ新たな「HERO」のエースモンスターです!!

 

また、自身の攻撃力以下の攻撃力を持つ相手モンスターをすべて破壊し、打点を破壊した数×200上げる強力な効果を持ちます。

 

融合素材も「E-HERO」+レベル5以上のモンスターと比較的緩いです。

 

「HERO」では「D・HEROディアボリックガイ」や「V・HEROファリス」が素材の候補になるでしょう。

遊戯王カード SPDS-JP010 D-HERO ディアボリックガイ ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王 CP19-JP010 V・HERO ファリス (日本語版 コレクターズレア) コレクションパック 革命の決闘者編

 

「ダーク・コーリング」で、アダスター・ゴールドとコストやリンクモンスターの素材として墓地に送られたこれらのモンスターを素材にして、このカードを融合召喚する展開は強力です。

 

また、素材が緩いため、「超融合」で相手の高打点モンスターを吸いながらこのカードを出して逆転!、なんてこともできるかもしれません。(「HERO」が今後流行すれば逆に超融合でメタられる可能性があるとも言えますが…(笑))

遊戯王 20TH-JPC91 超融合 (日本語版 ウルトラレア) 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION

 

E-HERO シニスター・ネクロム

遊戯王 DP22-JP014 E-HERO シニスター・ネクロム (日本語版 スーパーレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

墓地から自身を除外することで、手札・デッキから「E-HERO」を特殊召喚します。「闇属性」、「HERO」であり、効果使用後の制約もないため、とても扱いやすいカードです。

 

「V・HEROファリス」のコストになったり、リンクモンスターの素材になったりと「D・HEROディアボリックガイ」と似た役割を持ちます。

 

ただ、マリシャス・ベインの融合素材としての条件を両方満たしている、高打点モンスターである「E-HEROマリシャスエッジ」も特殊召喚可能、手札でダブついてもディアボ程は困らないなど、ある程度は差別化できています。

【 遊戯王 】 [ E?HERO マリシャス・エッジ ]《 デュエリストエディション 2 》 レア de02-jp034 シングル カード

 

イービル・マインド

遊戯王 DP22-JP016 イービル・マインド (日本語版 レア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合に発動可能であり、相手の墓地のモンスターの数によって効果が変わります。

 

いずれの効果も弱くはないですが、相手依存の発動条件であり、自分フィールドに悪魔族を用意する必要があることから、発動にやや手間のかかるカードです。

 

前述のように「E-HEROアダスター・ゴールド」でサーチ可能です。

 

覇王城

遊戯王 DP22-JP015 覇王城 (日本語版 レア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

「E-HERO」融合モンスターを「ダーク・フュージョン」以外での融合召喚を可能にすることと、悪魔族モンスターの戦闘補助+「E-HERO」の墓地肥やしができます。

 

「V・HEROヴァイオン」でサーチした「融合」で「E-HEROマリシャス・ベイン」を展開できるようになります。

遊戯王OCG V・HERO ヴァイオン ノーマル PP19-JP018 遊戯王 ARC-V プレミアムパック19

 

また、悪魔族モンスターの戦闘時に「E-HEROシニスター・ネクロム」や「E-HEROマリシャスベイン」を落とせば、リンクモンスターの展開や二枚目のマリシャス・ベインの融合召喚が狙えます。

 

「HERO」よりも、悪魔族テーマに「E-HERO」を出張させるときなどに活躍するかもしれません。

 

これも「E-HEROアダスター・ゴールド」でサーチ可能です。

 

新規カードを取り入れた展開例

今回は新規カードの内「E-HEROアダスターゴールド」と「E-HEROマリシャス・ベイン」の二枚と「ダーク・コーリング」を既存の「HERO」に組み込んだ展開例を紹介します!!

 

手札に「V・HEROファリス」と「D・HEROディアボリックガイ」もしくは「E・HEROシャドーミスト」の二枚がある場合からの展開です。

遊戯王 CP19-JP010 V・HERO ファリス (日本語版 コレクターズレア) コレクションパック 革命の決闘者編

遊戯王カード SPDS-JP010 D-HERO ディアボリックガイ ノーマル 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

E・HERO シャドー・ミスト レア 遊戯王 リンクブレインズパック2 lvp2-jp024

 

結果として、召喚権を使わずにフィールドに「X・HEROドレッドバスター」、「D・HEROディストピアガイ」、「E-HEROマリシャス・ベイン」を展開します。

遊戯王 LVP2-JP021 X・HERO ドレッドバスター (日本語版 スーパーレア) リンク・ヴレインズ・パック2

遊戯王OCG D-HERO ディストピアガイ シークレットレア SPDS-JP004-SE 遊☆戯☆王ARC-V [デステニー・ソルジャーズ]

遊戯王 DP22-JP012 E-HERO マリシャス・ベイン (日本語版 ウルトラレア) デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編5 -

 

以下、展開手順です。

※ns:通常召喚、ss:特殊召喚、ef:効果発動、

 

手札:ファリス、ディアボ(or シャドミ)

 

ファリスef(コスト:ディアボ(or シャドミ))ファリスss

ファリスefV・HEROインクリース魔法・罠ゾーンへ

(シャドミをコストにした場合、シャドミef D・HEROサーチ)

インクリースef(コスト:ファリス)インクリースss

インクリースefヴァイオンss

ヴァイオンefシャドミ(or ディアボ)墓地へ

シャドミef D・HEROサーチ

ヴァイオンef(コスト:ファリス除外)融合サーチ

 

中間盤面

モンスターゾーン:インクリース、ヴァイオン

墓地:ディアボ、シャドミ

手札:D・HERO、融合

除外ゾーン:ファリス

 

遊戯王 CP19-JP007 V・HERO インクリース (日本語版 スーパーレア) コレクションパック 革命の決闘者編

 

シャドミはファリスのコストであろうとヴァイオンの効果であろうと、墓地へ落ちたらその効果で「D・HERO」を一枚サーチします。融合素材にするため、墓地に行くと有用な「D・HEROディバインガイ」、「D・HEROダイナマイトガイ」辺りが有力候補でしょう。

 

ディアボを三枚使用するために、現在墓地にいるディアボを「ディアボA」と表記します。

 

以下続きます。

 

X・HEROクロスガイss(素材:インクリース+ヴァイオン)

クロスガイef墓地のディアボAss

クロスガイef(コスト:ディアボA)アダスター・ゴールドサーチ

アダスター・ゴールドefダーク・コーリングサーチ

ディアボAefディアボBss

 

中間盤面

モンスターゾーン:クロスガイ、ディアボB

墓地:シャドミ、インクリース、ヴァイオン、アダスター・ゴールド

手札:D・HERO、融合、ダーク・コーリング

除外:ファリス

 

遊戯王 DANE-JP045 X・HERO クロスガイ (日本語版 スーパーレア) ダーク・ネオストーム

 

これで、準備を整いました。

 

以下、最後まで展開します。

 

X・HEROドレッドバスターss(素材:クロスガイ+ディアボB)

ディアボBefディアボCss

融合発動D・HEROディストピアガイss(素材:ディアボC+手札のD・HERO)

ダーク・コーリング発動E-HEROマリシャス・ベインss(素材:ディアボC+アダスター・ゴールド)

 

最終盤面

モンスターゾーン:ドレッドバスター、ディストピアガイ、マリシャスベイン

墓地:シャドミ、インクリース、ヴァイオン、クロスガイ、D・HERO、融合、ダーク・コーリング

除外:ファリス、ディアボ×3、アダスター・ゴールド

 

攻撃力の合計は2500(+500)+2800(+500)+3000(+500)=9800であり、十分ワンキル圏内です。

 

マリシャス・ベインでほとんどの場合に相手モンスターを一掃できる上に、ドレッドバスターのリンク先にいるディストピアガイはフリーチェーンでフィールドのカードを一枚破壊することができますので、攻撃は通しやすいでしょう。

 

ディストピアガイのフリーチェーン除去で妨害可能であり、マリシャス・ベインの場持ちも良いことから、先攻でも有効な展開です。また、全て闇属性HEROであるので、「マスクチェンジ」があるなら、制圧力のある「M・HEROダークロウ」を特殊召喚でき、なお良いです。

遊戯王OCG マスク・チェンジ ノーマル SD27-JP021 遊戯王アーク・ファイブ [-HERO's STRIKE-]

 

遊戯王OCG M・HERO ダーク・ロウ スーパーレア SD27-JP044-SR 遊戯王アーク・ファイブ [-HERO's STRIKE-]

 

展開後には「貪欲な壺」と「大欲な壺」の発動条件をどちらも満たすため、消費されたリソースをデッキに戻しながら、ドローすることもできます。

遊戯王 ST19-JP030 貪欲な壺 (日本語版 ノーマル) スターターデッキ 2019

遊戯王OCG 大欲な壺 スーパーレア INOV-JP065-SR 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

 

今まではディアボの三枚目が除外されず、使いずらかった「大欲な壺」ですが、今回の「E-HERO」の強化で発動条件が満たしやすくなりました。ディアボが展開リソースとして再利用できるのは強力だと思います。

 

召喚権を使っていないので、残りの手札とドローしたカードによっては更なる展開に繋げられます。

 

無難な展開は、「E-エマージェンシーコール」や「E・HEROエアーマン」で「E・HEROオネスティネオス」をサーチしておくことなどでしょうか。

遊戯王/プロモーション/19SP-JP508 E?エマージェンシーコール

遊戯王OCG E・HERO エアーマン パラレル仕様 20AP-JP038-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

遊戯王OCG E・HERO オネスティ・ネオス パラレル仕様シークレットレア 20AP-JP005-P+SE 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(20AP)

 

終わりに

リンクモンスターが登場してから、長らくワンキルや制圧盤面をつくることが難しくなっていた「HERO」ですが、最近の強化で展開力を取り戻し、今回の強化で以前とはまた少し異なる強力な布陣を作ることができるようになりました!!

 

「E・HERO」だけでなく、「D・HERO」、「V・HERO」、「E-HERO」と様々なカテゴリーが活躍できているオールスターな感じも好きです(笑)

 

個人的に環境復帰も期待してます。

 

頑張れ!HERO~~!

 

ここまで、読んで頂きありがとうございましたm(_)m

 

今回は触れなかった展開例なども後日記事にする予定ですので、よろしければ、また見に来てください~(・ω・)ノシ